FC2ブログ

Under Current

頭の中を整理するためにいろいろ書き連ねようと思います。
Under Current TOP  >  書評 >  日本国最後の帰還兵 深谷義治とその家族

日本国最後の帰還兵 深谷義治とその家族

 日本国最後の帰還兵 深谷義治とその家族

 かなり期待して読んだ本です。ノンフィクションもの好きなので。

 深谷義治氏は陸軍憲兵として太平洋戦争末期の中国大陸で、特殊工作任務に従事した方です。中国の女性と結婚し子供をもうけ謀略活動に従事していましたが敗戦後拘束され、上海監獄に20年以上収監された経験をされました。共産党から受ける拷問がこれまた凄まじく、よく、精神的に持ったものだと驚嘆いたします。

 ただ、読後感はあまりよろしくありませんでした。思うに、深谷氏は祖国日本のために家族と自分の人生をかけ、黙秘を貫き通す訳ですが、ここの部分が自分にはあまり共感できないところ。つくづく自分は国家という共同体へのシンパシーが薄いんだなあと思った次第です。最も当時の空気として、それは違和感がないのだということも理解はできるのですが。

 個人的に一番心に残ったのは著者である義治氏のご子息敏雄氏の文章です。非常に特殊な、苦しい状況であるにもかかわらず実直に人生を歩まれてきた敏雄氏のお人柄があふれる、美しい文章であると思います。国籍や人種を問わず、誠実な方のお話はわたくしのような個人主義者の心にも何かを訴えかけるのです。
スポンサーサイト
[ 2017/12/04 13:12 ] 書評 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
アルバム
ホテル予約
よく使う旅行会社
なんだかんだで航空券はここで買うことが多いかな
ここはたまにすごく安いです
使用携帯キャリア
SoftBankから乗り換えて不満はない