FC2ブログ

Under Current

頭の中を整理するためにいろいろ書き連ねようと思います。
Under Current TOP  >  投資・金融・社会情勢 >  衆院選について

衆院選について

 Twitterにもちょっと書いたが、今度の衆院選に関しての雑感。

 とりあえず、臨時国会を開催せず、北朝鮮情勢を散々煽ったあげくにこのタイミングで解散を決断した内閣はクソ。で、都知事として何の仕事もしないまま、国政に介入し始める小池百合子もクソ。で、その状況で党首になったばかりの政党を回答する前原誠司もクソと。
 
 ただ、前から民進党は中途半端な保守を名乗るよくわからん議員が多かったので、分裂し、ある程度党の姿勢が明確になったのは悪くない展開だと思っている。日本は政権交代が少なく、やたらお上に従順な国民性(あんまり好きな言葉じゃないが、自分の国だしあえて使う)が、政党政治の機能不全を生んでいると思う。何であんなに野党に厳しいんですかねえ。

 自分は立憲主義なり社会福祉なり平和主義の考え方が近代国家の存在意義だと思うが、それが社会にとって本当に正しい事なのかどうかは正直わからん。特に21世紀に入って、それらの考えは古くさい「理想主義」の枠組みの中に入れられ、軽視されるようになってきたように思う。ただ、実現していたかどうかはともかく、少なくとも55年体制位までは、それは社会的な合意事項であり、方法論の差はあれ、その価値観の延長線上に政治があったんじゃないかな。

 でも、当時と今では何が変わったかというと、保守と呼ばれる人たちの価値観なんじゃないかと最近よく思う。保守派が何を保守するかがブレ始めたところから日本の政治的混乱が起きていると思うのが最近の感想。で、その保守される対象なり、思想が自分は気にくわん。というか、何を保守したいかがわからん。
 
スポンサーサイト
[ 2017/10/10 21:12 ] 投資・金融・社会情勢 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
アルバム
ホテル予約
よく使う旅行会社
なんだかんだで航空券はここで買うことが多いかな
ここはたまにすごく安いです
使用携帯キャリア
SoftBankから乗り換えて不満はない