Under Current

頭の中を整理するためにいろいろ書き連ねようと思います。
Under Current TOP  > 
PR

休暇

 6月の末から7月の上旬までうまくとれば10日間ほどの休暇が取れそうです。いくつかいきたいところを備忘録的にピックアップ。

イスタンブール
意外とアシアナの安いチケットが出てくるな・・・でも日による。復路でソウルに1泊できそうだし悪くない。でも、トルコは情勢がなあ。
エジプト
高い・・・まあ、中東系のエアラインがまだ安いチケット出してくれてないのかしら。

ウズベキスタン
OZのタシケント行きはちょっと高いな・・・ブハラいきたいけど。

バンコク・シンガポール
安定の中国国際航空が安い。ANAとSQはあんまり変わらず。まあ、BKKならチェンマイもシェムリもどこでも出られるよね。SINなら何泊かしてスリランカなんか面白そう。

香港
LCCが安いけど、香港に10日もいてもやることがないw

バリ
行ったことないので調べてみた。エバー航空は時間が悪いなあ。SQは距離を考えると5.8万は悪くない。乗り継ぎも良いしね。

ロンドン
中国国際航空が7万台から。まあ、ここもテロがあったばかり。気にしてもしょうがないけど。

ニューヨーク
お、中国国際航空が6万台からあるな。時間も悪くない。北京乗り継ぎは好きじゃないけどねw

カシュガル
高い。が、待てばいろいろ選択肢がありそう。ウイグル行きたいな。

昆明
お、意外と安そうで4万台からある。昆明から元陽とか行ってみたいけどね。時間があれば中国南部を回ってラオスに抜けるとかやってみたい。

うーん、どこも決め手に欠けるな・・・たまには新規開拓したいとこです。
スポンサーサイト
[ 2017/03/24 02:17 ] 海外旅行 | TB(-) | CM(0)

RoyalOrient WE0021JD その4

   


 WE0021JDのブレスをメタルブレスに付け替えてみました。ブレスに鏡面仕上げの部分があるためか、かなり印象が変わりますね。良くも悪くも普通の時計になるような。レザーバンドの方が似合うとは思いますが、こちらも清潔感があって悪くないです。気分で付け替えようかな。
[ 2017/03/21 23:13 ] 時計 | TB(-) | CM(0)

ゼロからトースターを作ってみた結果

 新潮文庫 ゼロからトースターを作ってみた結果 トーマス・ウェイツ(翻訳 村井理子)

 昨年読んだ本の中で最も面白かった本です。イギリス人の大学生が店頭で500円ほどで買えるオーブントースターをゼロから作り上げる話です。もうこれだけで面白そうでしょ?

 考えるに、我々が普段何気なく使っているものは、大量生産の既製品です。それらの既製品は企業が資本を投下し、工業ラインによって作られた商品であります。1つの製品が作られるのには企画、デザイン、製造、広告などなど数え切れないくらい多くの人々がかかわり、多くの工程を経て1つの製品が作られているはずです。そして現在であればまあ、日本中どこでも対価に見合った品質のものを手に入れることができると思います。ついでにAmazonで頼めばお店に行く手間も省け、佐○急便のガチムチ兄貴が笑顔で自宅まで届けてくれます。しかし、我々はそれらの大量生産の商品を自分で作ることはできません。今、わたくしがこの駄文を売っているキーボードやPCはおろか、ノートも筆記用具も、おそらく自分で作る事は不可能です。そのような工業製品に囲まれてわたくしたちの生活は成り立っています。

 彼は自分で鉱山を回り、鉄鉱石を集め、途方に暮れながら庭に高炉を作って製鉄し、プラスチックを作る事がどれくらい複雑なことかに悩みながらトースターを完成させます。詳しくは本をお読みいただきたいのですが、この本を読むと工業製品を作り上げるということは、もうあり得ないくらい人類の英知がこれでもかと詰め込まれたものであるということがよくわかります。100円ショップで売られている商品を見る目が変わりました。自分の好きなカメラや時計とかもう、想像を絶する技術力の結晶であります。

 しかし、著者はたいそう楽しそうにオーブントースターを作り上げるのです。どのようなものであれ、ものを作るという行為は面白いものです。人類は、ものを作るという行為は生活を改善するために必要に迫られて行ったとは思うのですが、必要なだけではなく、作る事そのものに楽しみを見いだせたからこそ発展を遂げたのではないかと思うのです。いやあ、人類って本当すごいですね。




[ 2017/03/20 01:32 ] 書評 | TB(-) | CM(0)

円高

 またちょっと円高に振れてますねえ。為替はホントわからん。円高なうちに旅行に行きたいなあ。とりあえず、今年はスーツ2着とシャツ4枚を作るのを決めたので、バンコクかシンガポールへいくのは確定。ゴールデンウイークの最初に4連休がとれそうだけど、やはり高いな・・・会社が休暇の予定を出してくれないと予定が立ちません。さあ、そのほかにどこに行こうかな。
[ 2017/03/19 01:10 ] 投資・金融・社会情勢 為替 | TB(-) | CM(0)

IWC Mark18


 

メインで使っている時計はIWCのMark18です。いいおっさんになったのだから、一生使える(まあ、この点はいろんな意見があるようですが、良いものを大切に使うという考えは好きです)ような時計を買おうと思って探しました。ソーラー電波時計も考えましたが、大量生産の工業製品ではなく、工芸品としての側面も持つ機械式時計にこだわることにしました。もっとも、お値段がそれなりに張るものなので、機械式が自分に合わないこともあると考え、まずはSeiko5を購入。で、こだわり始めるといろんな種類の時計がほしくなるもんです。ebayでOrientの海外仕様モデルを買い、バンドを付け替え始め、時計を求めて香港の街をさまよい気が付くと沼にはまっておりましたw

 いろいろ買うと、自分がどのような時計がほしいかだんだん見えてきます。こだわるポイントとしては、

・通年使うことを考えるとメタルブレスが望ましい(わたくし汗っかきなのです)
・できればアラビア数字の表記はほしい
・日付もあったほうがいい
・シースルーバックにはこだわらない
・文字盤の色は黒か白
・サイズは40㎜以下

 で、この条件で探すと、意外とアラビア数字のものがないんですよね。必然的にパイロットウオッチに行きつくところになります。

 自分が時計を探し始めたときはMark17が現行モデルで、かっこいいのですが41㎜と少し大きい。3連デイトはあまり気にならなかったんですが、あれはまあ、180cm以上身長があるガチムチ兄貴が付けて様になる時計かと思います。一時期、LonginesのMasterCollectionのシリーズも考えたんですが、あれは実物を見ると結構ポリッシュが強いのですよね。歴史があってロゴも格好いいし好きなメーカーなんですけどね。安いし。そうこう悩んでいるところにMark18が発売になりました。詳しくは価格.comのレビューに書きましたが、香港の1881HeritageにあるIWCの正規販売店で勢いで買ってしまいました。でも、非常によい時計なので後悔はしておりません。あのときの店員さん、ありがとう。

 4枚目の写真はMark18買ったときに泊まっていた宿ですw
 
 
[ 2017/03/14 00:56 ] 時計 IWC | TB(-) | CM(0)
PR
よく使う旅行会社
なんだかんだで航空券はここで買うことが多いかな
ここはたまにすごく安いです
最新コメント